歯周病治療

レーザーによる歯周病の治療

歯周病の治療画像歯周病の治療2

レーザー照射による効果

  • 急性症状の痛み、出血などを抑える。
  • 慢性歯周炎の炎症を鎮める。
  • 状態の良くない歯肉を蒸散させる。
  • 盲嚢の除去。
  • 周囲の組織の活性化

歯周病、歯槽膿漏のレーザー治療について

歯周ポケット(歯と歯茎の隙間)内に、レーザーを照射します。
数日間、間隔をあけて、数回治療を行うことで、歯周病が改善されます。

歯周ポケット内の細菌に対する殺菌、消毒、歯肉の内側の状態の良くない肉芽の蒸散、
膿の排出を促進する効果があります。

治療回数は、歯周病の進行具合、歯茎の状態等によって、個人差があります。
初診、診察時に歯科医師にご相談下さい。